だめだめな日々の出来事でタグ「龍が如く」が付けられているもの

サブストーリーはあまりやらず本編をずーっと追いかけて15時間半ほどで終了。
なんというか大人向けを標榜する割にはシナリオが子供だましというかファンタジーというか。リアリティが無さすぎやしませんか?突っ込みどころ満載で笑いがこみ上げてきてしまいます。ちょっと期待はずれ。場面場面では熱いところもあるんだけど。廉価版で2kだったから値段なりに楽しめたからよかったもののフルプライスで買ってたら暴れてたかもしれん(笑)

10章の途中まで。なんだか女刑事といい雰囲気になってるんですが。見てるこっちがこっぱずかしいわ。
しかしアサシンクリードの後なんでPS2レベルのグラフィックではしょぼすぎて泣ける(笑)。

ゲーム中にセーブデータが破損したらしく、セーブしようとしたら破損してるので消すというメッセージがでて、一回セーブデータ削除されたあと新規セーブ。PS2のソフトをPS3でやってると時々セーブデータの破損が起こるな。怖い怖い。

アサシンクリードはゲオで3000円で売れました。3000円分は十分楽しめた。
そして龍が如く2を開始。最初に1のダイジェストがあって助かった。登場人物とかかなり忘れてたわ(笑)。6章まで進めたけど相変わらずの喧嘩魔王っぷりで、刑事は一緒になってチンピラ殴るしむちゃくちゃです。だがそれがいい(笑)。普段こういうヤクザもののドラマとか本とかは見ないので新鮮で面白い。

のび太勇者のくせになまいきだ。 社内インタビュー
面白かった。ゲームの評判もいいようだ。

龍が如く2の廉価版が1890円で発売になったので買ってみた。ヤマダ電機で1701円。とりあえずゲームはやらずに3月発売予定の龍が如く見参の予告編DVDを見る。トレーラームービーとゲームシステム、キャストインタビュー、監督インタビューなんかが収録。みてたら結構欲しくなってきた。竹中直人なんか、キャプチャして作ったCGモデルすごい似てたな。ただデモシーンに比べて戦闘シーンがなんかチープに見えたのが気にかかる。
1は面白かったし、2もよければ見参も購入するかな。

カウンター

    Total:
    Yesterday:
    Today:
Powered by Movable Type 5.031